みみのまばたき

2006-2013 箕面の音楽・文学好きの記録です。

滝道散歩とミニマル絵画作成キット

スパーガーデンのケーブルカーの廃駅

昼前に起きてスパゲティを茹でて食べたあと、箕面大滝の滝道を散歩。この滝道は、往復6kmの程よい行程で天気の良い日や桜や紅葉の季節は「蟻の箕面詣で」になるが、今日は特に寒いからか、人はまばら。気分良く歩けた。写真は、箕面温泉スパーガーデンのケーブルカーの廃駅。今は巨大なエレベーターで一気に山上のホテルまでいけるようになっている。


昨日ちょっと書いていたアマゾンに注文していた商品が夕方届いた。アメリカの抽象表現主義以降の作家で、筆触自体がマチエールとして表出するミニマルな作風の画家Robert Rymanの画集だと思って注文したものが、なんと「あなたも今すぐRobert Rymanの絵が描けます」というキットだった!ご丁寧にパレットと絵筆、画用紙とアーティスト紹介の冊子がカードボックスに入っていて、どうもジョーク商品ではないらしい。正直作品集を期待していたので(するでしょ、普通)がっくしきたが、現代美術の作家をこんな企画商品にしてしまうとは・・・抽象表現主義の国はやることが違う。

他の商品については満足。もうちょっと後で書きます。